壁掛けテレビの配線隠しは電気工事 壁掛け工事のプロ『ライフプラス』にお任せ下さい


壁掛けテレビ配線隠し工事

配線が剥き出しで見た目が悪い写真

「DIYで壁掛けテレビをしてみたけど配線がむき出しで見た目が台無し、、」🤔

「モールで配線を隠すにもモールが太くなりそうで、やはり見た目が悪い、、」😤

ライフプラスでの『隠蔽配線』はこのような配線隠しの問題に電気工事士がお応えいたします。

壁掛けテレビにしたら当然配線を隠す作業もセットで考えておりますので、モール処理が必要な場合でも最小限で収まるように、また出来るだけ目立たないように、施工させていただいております。

壁掛けテレビの配線をどのように隠すのか、マンションや戸建て住宅での隠蔽配線は既存のコンセントとアンテナ端子が壁掛けテレビに対してどこに位置しているかが重要になります、ご参考までに写真や図面にてご紹介させていただきます。

 

マンションにて下記の「3つの条件」を満たした壁であれば、壁内部での横方向への通線が可能です、モール処理の必要はございません。

  • 築10年以内のマンション
  • 『隣接世帯側』の壁
  • 壁掛けテレビと同じ壁にコンセントがある

壁掛けテレビと同じ壁に既存のコンセントあり

モール処理が必要ありません。

区画壁での配線方法

コンセントとアンテナ端子は壁掛けテレビの背面に増設いたしますので、配線は露出いたしません。

ただし、コーナーを曲がった位置にコンセントがある場合はコーナー部分にモール処理が必要になります。

コーナー部分にモール処理が必要になります

コンセントが壁掛けテレビからみて左右の壁にある場合の写真

赤丸コーナー部分へのモール処理の写真です。

 

『マンション間仕切り壁』で壁の反対側が寝室やリビングであれば、壁掛けテレビの床側にはモール配線無しも可能です。

マンション間仕切り壁での隠蔽配線

壁掛けテレビの位置にアンテナ端子とコンセントが無い為に壁の裏側  寝室側から配線いたします。

リビング側の写真

リビング側の壁掛けテレビ予定の壁です。こちらにコンセントとアンテナ端子を増設いたします。

寝室側の既存のコンセント写真

寝室側の既存のコンセントです。床側にモール処理をするだけでリビング側にコンセント等を増設いたします。

リビング側コンセント増設

リビング側の壁掛けテレビ予定の壁です。コンセント等が増設されまして、壁掛け金具も取り付けいたしました。

リビング側の壁掛けテレビです。テレビ背面にコンセントとアンテナ端子を増設しましたので、配線の露出がありません。寝室側も床側にモール処理のみで配線の露出はありません。

リビング側壁掛けテレビ

 

戸建て住宅  外壁側の配線隠し

配線隠し1 施工事例はこちら

既存のコンセントからテレビボードまでの配線を隠しました。

テレビボードと既存のコンセントまでの配線を隠しました

コンセント移設

見えないようにコンセントはテレビボード背面へ移設

配線は見えません。

配線はスッキリなくなります。

配線隠し2 施工事例はこちら

配線が露出している壁掛けテレビの写真

既存の壁掛けテレビです、テレビ背面のみにコンセントとアンテナ端子があります。

壁掛けテレビと隠蔽配線が完了の写真

床側にもコンセントとアンテナ端子を増設、HDMIケーブルをゲーム機用・レコーダー用予備の3本通線いたしました。

配線隠し3

壁掛けテレビ配線隠蔽前の写真

隠蔽配線とサウンドバー壁掛けのご依頼です

出来るだけ配線が見えない様にご相談させていただきます

据付の棚の下にコンセント等を増設

配線隠蔽完了です。

 

 

マンション間仕切り壁の配線隠蔽です。

配線が露出した写真

コンセントを壁の中央に増設して露出した配線を隠します。

配線隠しの写真

床側にモールにて配線処理、中央にコンセントを増設いたしました。

モール配線

床側のモール配線です。

テレビボードで隠れる位置へコンセントとアンテナ端子を増設

 

『他業者様による配線工事』の手直しです、露出した配線の隠蔽配線と改善方法です。

他業者様による配線の手直し①

配線が露出して絡まっている写真

延長コードやアンテナ HDMIケーブルが露出して絡み合っておりました

棚上にコンセント増設

レコーダー用に棚を設置して新たにコンセント増設する事で配線をシンプルにします

配線隠蔽 棚取付け

床側の配線はなくなります。追加でスピーカーも壁掛けしました。

コンセントの色も交換

コンセントもクロスに合わせてグレーへ交換しました。業者様が開けた穴はコンセントにしました。

他業者様による配線の手直し  ②  石膏ボード内部隠蔽配線

露出した配線手直しです

壁掛けテレビの床側に配線が露出しております

棚の背面へコンセントを増設

家具の背面へコンセントを増設し、配線は『石膏ボード内隠蔽』です

全ての配線を隠します。

開口部と既存のコンセントは目隠し、家具背面へコンセント移設しました

配線を隠してコンセント増設を移設しました

家具の背面へコンセントを増設、全ての配線を隠しました

※下記の場合には『石膏ボード内部隠蔽配線』の施工をお勧めしております。

・床下配線が出来ない2F以上のフロアや、マンションの場合

・モール配線は絶対に避けたい方

・そもそもモールに収まらない程たくさん配線がある場合

 

フロートテレビボード壁掛けに伴うコンセントの移設、テレビとの配線も隠蔽

フロートテレビボード壁掛けに伴うコンセント移設

フロートテレビボードに干渉する為コンセントを移設

コンセント移設

テレビとの隠蔽配線とコンセント移設です

フロートテレビボードの下にコンセント移設

こちらは照明用として床側にコンセントを移設いたします。

フロートテレビボード壁掛けに伴うコンセント移設

コンセントの移設によってフロートテレビボードもご希望の高さに設置できます。

 

壁掛けテレビ隠蔽配線の費用

壁掛けテレビと同時施工

隠蔽配線/電源コンセント増設(テレビ背面)  ¥6,600(税込)
モール配線処理(必要な場合) ¥2,200(税込)〜
テレビボード背面  コンセント増設(必要な場合) ¥5,500(税込)

隠蔽配線のみの施工

(壁掛けテレビ設置済み)

基本料金¥13,200(税込)+

隠蔽配線/電源コンセント増設(テレビ背面)  ¥8,800(税込)
モール配線処理(必要な場合) ¥2,200(税込)

配線方法

よくある質問

最新の施工事例