壁掛けテレビ アンテナ 電気工事

石膏ボード内部隠蔽


『石膏ボード内部隠蔽』とは、
通常不可能とされている横方向への隠蔽配線をモールを使用せずに配線する作業です。

基本的に壁の中への隠蔽配線は縦方向に限られてしまいます。
横方向への配線は壁の中へ隠蔽する事ができませんので、モール配線となり露出となってしまい見た目も良くありません。

隠蔽配線不可能

横方向への配線は出来ません

モール配線


モール配線は横方向への配線は可能ですが、、格好良くありません。

隠蔽配線可能

通常は縦の隠蔽配線は可能です

内部隠蔽配線

横方向もモール配線無しで隠蔽配線可能

『石膏ボード内部隠蔽』では横方向への隠蔽配線もモール配線を使用する事なく可能です。
メリットとしてはモールを使用しませんので、シンプルな仕上がりです。
デメリットは柱1本につき処理代金が¥4,400(税込)が追加となりますので、複数処理すると料金が高額になり作業時間も多くかかります。
また凹凸や柄の少ない壁紙の場合は処理跡が目立つ場合もございます。


『石膏ボード内部隠蔽配線 施工事例』

内部隠蔽施工事例①

既存コンセントと増設するコンセントの間に柱が配置

モール配線を避ける為に内部隠蔽いたします。

通線後にクロスを処理いたします。

内部隠蔽完了です、モールを使用しない工法です。

 

内部隠蔽施工事例②

既存のコンセントから増設するコンセントの間に柱と間柱が3本あります。

 

モール処理は避けたい為、『内部隠蔽』にて対応いたしました、モールは必要ありません。

コンセントとアンテナ端子をテレビ背面へ増設いたしました。

『石膏ボード内部隠蔽』にて対応

 

内部隠蔽施工事例③

内部隠蔽配線

 

他業者様での施工を手直しいたしました。

露出した配線手直しです

テレビ背面と床側開口して配線を通しただけで床側の配線が露出しております

全ての配線を隠します。


テレビ背面と家具の背面にコンセントを増設

配線を隠してコンセント増設を移設しました


『石膏ボード内部隠蔽』にて対応いたしました

 

内部隠蔽施工事例④

棚上にレコーダーを設置する為にHDMI端子とアンテナ端子を増設いたします

 

 

レコーダーを棚上に設置、配線は隠します。

 

配線中

隠蔽配線と石膏ボード内部隠蔽にて増設いたしました