『建築中に予め壁掛けテレビ用にコンセントを設置しておく』方は是非チェックしてください!

建築中に壁掛けテレビ用にコンセントやテレビ端子を予め設置してもらうには注意が必要です。

ハウスメーカーや工務店に壁掛けテレビを設置する壁に予めコンセントアンテナ端子を設置するようにお願いした場合、当然工務店様からコンセントの高さを聞かれます、お客様がネット等で調べた結果、テレビの高さは床から高さ1m辺りを中心に設置する事が多い事が分かりd(^_^o)、そのように工務店様へお伝えたとします。

その結果、、、下記図面の位置にコンセントが設置されました。。。

この位置にコンセントが設置されますと壁掛け金具とコンセントが干渉してしまいます、コンセントに干渉しないように壁掛け金具を設置する事になりますので、テレビの中心高さご希望の位置に取り付ける事が出来ません。(´・ω・`)

壁掛けテレビ設置予定高さとコンセントの位置がわかる図面

壁掛け金具とコンセントが干渉する事例をご紹介いたします。

壁掛け金具とコンセントが干渉する写真

ハウスメーカーが設置したコンセントとアンテナ端子です。壁掛け金具に干渉しますので移設いたします。

コンセントが金具に干渉しないように移設した写真

壁掛け金具に干渉しないようにエコカラット部分に移設いたしました。別途移設代金が発生いたします。

壁掛けテレビ背面コンセント移設前の写真を

ハウスメーカーにて設置済みのコンセントですが、壁掛けテレビを設置ご希望の位置の中心にコンセントを設置されている為、壁掛け金具が干渉してしまいます。

コンセントとアンテナ端子移設中の写真

壁掛け金具が干渉しない左右のいずれかに移設をいたします。左側は柱が入っておりますので右側へ移設となりました。

 

予め工務店にコンセントとアンテナ端子を設置してもらう場合は、『壁掛けテレビを設置する位置』『壁掛け金具を設置する位置』両方をお伝えしてコンセントを設置する位置』を決めていただければと思います。d(^_^o)

工務店様へコンセントを予め設置してもらう場合は、壁掛けテレビ設置予定の真ん中辺りは避けてもらってください。

壁掛けテレビと壁掛け金具とコンセント設置位置は図の位置関係になればと思います。

工務店様に伝える事が難しい場合はこのページURLをお知らせください、金具とコンセントが干渉する事なく、ご希望の位置 高さにテレビを設置する事が出来るのではないのかなーと思います。   *’ヮ’)

壁掛け金具とコンセントの位置の図面

 

壁掛けテレビとコンセントの位置

また、昨今壁掛けテレビの背面にある接続端子は、テレビに向かって左側にございます。有機ELであれば、テレビの上方背面が壁とのスペースが多くございますので、上方にコンセントを設置する事をお勧めいたします、設置後にコンセント部分へのアクセスが容易となります。

 

壁掛け金具が左右に可動する金具を設置した場合は、テレビに向かって左側に傾ける事が多いのであれば右側へコンセントを設置、右側に傾ける事が多いのであれば左側にコンセントを設置する事をお勧めいたします。

テレビを左側に傾けた写真とコンセントの写真

左右に可動する壁掛け金具TVセッター『VA126M』です。右側に傾ける事が多いので左側にコンセントを設置しております。

テレビを右側に傾けた時のコンセントとの写真

左右に可動する壁掛け金具です。左側に傾ける事が多いので右側にコンセントを設置しております。