テレビボードを撤去して『壁掛けテレビ』へ

テレビに柵をしていた写真です

うっかり目をはなした隙に小さなお子様がテレビ周辺で遊んでいて『危ない!』と思った事はございませんでしょうか?

テレビ周辺には危険がいっぱいです。

  • テレビボードの角にぶつかってけがをしないように対策として角にクッションを貼り付けます。
  • テレビボードの扉を開けていたずらをするので、対策として扉にカギ取り付けてロックする。
  • 更にはテレビボードの上に上がってテレビを叩く、そのたびに言って聞かせてもまたテレビの近くに行きたがる。

対策としてテレビボードを柵で囲います。

結果⇒余計に物が増えてしまいました。

それならテレビボードは撤去して壁掛けテレビ』にしてみてはいかがでしょうか?

壁掛けテレビにしてテレビボードを撤去する事が出来ればお子様がケガをしたり、テレビを叩いたり、配線を引っ張る等の心配がなくなります。

また、より有効スペースが広くとれるようになりますので、お部屋が広くスッキリ感じる事が出来ます。

テレビボードを撤去して壁掛けテレビにした場合床側にあるコンセントとアンテナ端子は壁掛けテレビの背面に増設移設して配線も壁掛けテレビの背面(見えないところ)で完結させましょう。

床側のコンセントにさしてあった配線も壁掛けテレビの背面に移動します。

お子様の手の届く床側には何も無くなり、スッキリ!しました。

壁掛けテレビの写真、テレビボードは撤去