Q マンション石膏ボードの補強は必要ですか?

Q マンション石膏ボードの補強は必要ですか?

そもそも石膏ボードに荷重しませんので、補強の必要はございません。


~お部屋とお部屋の間仕切り壁・お部屋と廊下の間仕切り壁の場合~

スタッドと呼ばれる柱(軽量鉄骨)が約300mm幅で縦に入っております。
壁の表面の石膏ボードはそのスタッドへビスで固定しております。

ライフプラスではテレビの壁掛け金具を軽量鉄骨2本または3本へ特殊なボルトによって
直接固定さる事でテレビの重量を柱(スタッド)から床へ分散、石膏ボードには荷重しておりませんので石膏ボードの補強は必要ございません。

石膏ボードは耐火・防音に優れた建材で、重たいものを荷重する建材ではありませんので
重量のあるテレビなどは必ず柱に直接固定させます。

そもそも石膏ボードに荷重しませんので石膏ボードの補強も必要ございません。

左右上下角度可動のアームタイプの壁掛け金具を取り付けする場合は
壁側の金具が45cm以下で3本のスタッド(金具の横幅60cm必要)へ取り付け出来ないため補強材が必要になります、補強材を3本のスタッドへ固定しその補強材にアームタイプの金具を取り付けます。