壁の種類について

壁の種類について

20181718544.jpg

マンションの壁の種類は大きく分けて3種類あります。
壁の材質によって管理組合の許可が必要です。

・区画壁 (お隣の世帯側の壁)
・間仕切り壁
・外壁側の壁

マンション間取り図

壁の材質
・コンクリート壁 管理組合の許可が必要
・LGS工法壁 許可の必要なし
・GL工法壁 管理組合の許可が必要ですが、
壁面補強によって許可の必要がない場合もございます。

 

在来工法 戸建て住宅

在来工法壁

在来工法壁 

壁掛け工事・隠蔽配線可能な壁です。

一般の木造戸建て住宅です。

柱・間柱が一定幅で配置されておりますので
すべての壁で取り付け可能です。

在来工法の壁の中の写真

 

 

 

LGS工法 マンション

LGS工法壁

LGS工法

壁掛け工事・隠蔽配線可能な壁です。

マンションのお部屋とお部屋または廊下との
間仕切り壁。

近年設計されたマンションでは区画壁(隣の世帯側の壁)または
外壁側の壁も殆どがこの工法です。

 

LGS工法の壁の中の写真です。

 

 

 

GL工法壁 ビル・マンション

GL工法壁のイメージ

GL工法壁 柱のない壁

壁掛け設置する壁が区画壁(隣の世帯側の壁)・外壁側の場合はGL工法壁の可能性がございます。この壁は躯体(コンクリート)へコンクリートアンカーを打ち込んで取り付けいたしますので、管理組合の許可が必要になります。

GL工法壁

 

GL工法壁

 

<top>